読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずめ日記

アメリカ田舎生活。いろいろあるよね。

日記なので。

アメリカ生活

今日は普通の日記です。

2017年3月17日 晴のち曇り 暖かい 最高気温68度(華氏)

携帯にセットした目覚ましに起こされる。毎朝毎朝『嘘だ、絶対嘘だ、もう朝だなんて嘘だ』と思うほど深い眠りから起こされる。目覚ましのタイミングが悪いのかな。

さらに寝覚めの悪い娘達を起こし、なんとか朝ご飯を食べさせている間にお弁当を作り、髪の毛をセットしてあげていつも通りスクールバスまで猛ダッシュ。下の娘がバスに乗り込むと、ちょっと一息。

でも今朝は朝一番で仕事前に友人の花ちゃんが遊びに来てくれることになっている。花ちゃんはアメリカ人の彼と先日婚約したばかり。穏やかな彼と幸せな生活を始めるんだろうなと簡単に想像がつくのだけれど、今朝はなんと昨日から彼と言い争いをしているそうな。珍しい。最近自分で嬉しいことは、他人の不幸に小躍りしなくなったこと。いやぁー、昔は本当にいやな奴だった、私。花ちゃんは異国の地での大事な友人。早く彼と仲直りして元のほんわか状態に戻ってほしいな。

花ちゃんを送り出すのと同時に、近所のユダヤ人の家にお仕事へ。生活費のために家の用事をいろいろとお手伝いするようになったユダヤ人の家。まだ若いカップルと小さい女の子三人のにぎやかな家庭で、お父さんがユダヤ教のラビをしているようで家の中は『ザ ユダヤ』。おいてある本も遊ぶ道具もヘブライ語のみで、家の中には(特にキッチン)には様々決まりが。今朝は絶対混ぜては行けない乳製品を扱ったスプーンをうっかり他のものを洗うスポンジで洗ってしまい、冷や汗がでた。でも、あれ間違えちゃったら何が起こるんだろう。バチが当たるとか?(ってものすごい日本的発想)

二時間のお仕事をなんとか終え、車を運転して一時間かかる大学へ。今日は自分の授業はなく、ボランティアで日本人留学生の英語の手伝いをするだけ。アメリカへ来てまだ二週間の彼ら、今日は何だか疲れて見えた。『大丈夫?』と聞くと『日本食が食べたいです』って。そりゃぁ11年住んでいる私も食べたいです。

一時間運転して、一時間15分のボランティアをして又一時間かけて自宅へ。ちょっと人が良すぎるんじゃない?ガソリン代ぐらい請求しなくちゃ駄目だよ、という彼の言葉がちょっと頭をよぎる。こりゃまた日本人だけど、でも、いいの。自分が何かの助けになっているなら、よしとしよう。

家に帰って、犬の散歩に行き、娘達を迎えて夕ご飯の支度。下の娘が風邪っぽいようで、早めに寝かせて、さて自分の勉強、勉強。来週人生初の学会発表をすることになった。そのためのポスター作りを頑張らないと。、、、と、と言うところで行き詰まったのでブログで気分転換してみた。